自然を感じて暮そう

~社長の家づくり奮闘記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本物は時間が経ってから・・・

今日は リフォームのOB様から リピートでお見積りのご依頼を
頂き打ち合わせに二件回りました。

こうして また呼んで頂けれるのは、本当に嬉しいことですね。。

一件目のM様は、高輪にありますが(プリンスホテルの裏側)
この都会の真ん中にありながら、ここだけ異空間というか都会にいる感じが全然
しないのです。

たぶん建物が築39年も経過しているので、どこか懐かしい感じがするのと
窓から見えるお庭が広がっていて 高い建物も見えないからだと思います。

お客様の家で寛げませんが、何かほっとする空間です。

前回のリフォームでは白い壁(塗装)が黒ずんでいたので、ビニールクロスではなく
自然素材壁紙と自然塗料の組み合わせをご提案させて頂きました。

漆喰の様な仕上がりですが、ウッドチップが壁紙に入ってるせいか陰影も若干あり
優しい表情がある気がします。

これがとてもこの家に合って柔らかい良い雰囲気を醸し出してます。
お客様も気に入って下さり、今回は 二階もこの組み合わせてリフォームのご依頼
を頂きました。
我ながら、良い提案をしたな・・・(苦笑)。

この商品はヨーロッパでは広く使われてる
※オガファーザーとデュブロンというドイツのエコロジー商品。

http://www.ecobaustoffe.com/item/oga.html

http://www.ecobaustoffe.com/item/400.html



M様の家は ある建築家が設計されて様ですが、やはり各所に拘りを感じます。

まず当時としては珍しいと思いますが、RC造(鉄筋コンクリート造)です。

また内装も色々ありますが、この障子、一枚の幅が約一間(約1m80㎝)もあります。
見えてませんが障子も同様に一間もあります。

松崎様 

床の無垢板も、良いものを使っていたんだとは思いますが、本当にしっかりして
いい色を出してます。

本当の価値はこうして年月が経過してから分かりますね。

これからもリフォームしながら、大事に受け継がれていくお手伝いをさせて
頂きとても光栄です。


追伸

今日はオリオン座流星群が見れるそうですね。
先日、偶然に綺麗な流れ星を見ました。 かなり感動しましたが
それが流星群ですからそれはまたすごいんでしょうね・・



【オガファーザー】
新開発の再生紙にウッドチップをすきこんだ立体感のある、有害物質を一切発生させず、20年以上の耐久性を持つ壁紙(塗壁下地)
【デュブロン】
石膏ボードや紙壁紙など室内壁、天井に100%天然の水性天然塗料です。呼吸し、静電気を防ぐ、快適な室内環境をつくるだけでなく、何度も上から塗ることで手軽にメンテナンスができます。 しっくいのような上質な仕上がりになります。

[ 2009/10/22 21:38 ] 自然素材 | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/10/23 00:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。