自然を感じて暮そう

~社長の家づくり奮闘記~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

完成見学会

前回ご案内しました 川崎市宮前区Y様邸完成見学会
いよいよ明日明後日になりました。
20080725_up.jpg

今回はOBのお客様、また現場周辺の皆様にご案内をさせて頂きました。


詳細はこちらのチラシをご覧ください。
20080725_ad.jpg
クリック→拡大)

Y様邸 間取り図です。
20080725_madori.gif
クリック→拡大)

こだわりも多々ありますが、やはり文章や図面では分りずらいので、
ぜひ足を運んで頂けるととても嬉しいですね。


特に今回は一階のひのきの無垢のフローリング
何とも言えない本当にいい香りを出してます。
20080725_hinoki.jpg
クリック→拡大)

横浜・川崎・東京地区で、
自然素材でのリフォーム新築をお考えの方、
ぜひお気軽に遊びに来て下さい!


(お問い合わせは【夢工房】ホームページよりお願いします。)



ひのきの建材に関しては以下ご参照ください。

建材としての特性
ヒノキは、日本では建材として最高品質のものとされる。 正しく使われたヒノキの建築では1000年を超える寿命を保つものがある。

建築材としての歴史
日本では古くから建築用材として用いられる。既に古事記のスサノオ神話の中で、ヒノキを建材として使うことが示唆されている。特に寺院、神社の建築には必須で古くから利用された。飛鳥時代のヒノキ造りの建築はすぐれたものが多く、法隆寺は世界最古の木造建築物として今日までその姿をたもっているほか、主として奈良県内に存在する歴史的建築物はいずれもヒノキを建材としたことによって現存するといって過言でない。もっとも、大径材は奈良時代にすでに不足をきたしていた。
現在では、一般家庭でも多く使われ、特に和式の様式を持った建築物に高級材として使用される。

(ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%8E%E3%82%AD

ジャンル : ライフ
テーマ : 住宅・不動産

[ 2008/07/25 10:13 ] リフォーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。